最新情報&更新情報


         最新情報&更新情報


 

【2019年度技術士第二次試験制度説明会

 

2019年度から技術士二次試験制度が変わります。

 

当協会特別会員の(有)佐藤R&Dの佐藤代表取締役より、新しい試験制度と筆記試験合格の準備についてお話をしていただきました。

(会員限定 2019.2.14)

 

 

  

資料はこちらかDLできます。(会員限定)


 

【埼玉県道路メンテンナンス会議 

          技術講習会(橋梁・補修補強工事)】

 

 埼玉県道路メンテンナンス会議主催の技術講習会(橋梁・補修補強工事)が2019年1月29日に開催さされました。

 

 さいたま市が実施している羽根倉橋(上り線)床版補強工事について、座学と現場視察が行われました。

 

参加者は埼玉県道路メンテンナンス会議のメンバーである県内市町村の技術者63名と協会から橋梁技術者5名が参加いたしました。

 

当協会は、埼玉県道路メンテンナンス会議のメンバーではありませんが、埼玉橋梁メンテンナンス研究会のメンバーであることから参加させていただきました。

 

  

講習会資料はこちらかDLできます。(会員限定)


 

【埼玉県下水道局経営マネジメント目標及び

    埼玉県下水道局ストックマネジメント計画】

 

 説明会が2019年1月28日に開催されました。

 

 協会からは会員会社の下水道技術者を含む8名が参加いたしました。  

 

説明会資料はこちらかDLできます。(会員限定)


【埼玉橋梁メンテンナンス研究会】

 

・研究会にさいたま市が参画されることになりました。

  (2018年9月)

 

・研究会に国土交通省大宮国道事務所が参画されることになりました。(2019年1月)

 

 

 現在の構成メンバー

 ・埼玉大学研究機構レジリエント社会研究センター

   睦好宏史 埼玉大学教授

 ・埼玉街路課県県土整備部

   県土整備政策課、道路街路課、道路環境課

 ・さいたま市

 ・国土交通省大宮国道事務所

 ・一般社団法人 埼玉県建設コンサルタント技術研修協会

 

   さいたま橋梁メンテナンス検討会

 


平成30年度埼玉県県土づくり優秀委託業務表彰式が開催されました。

 

協会員からは、3社が奨励賞を受賞されました。

 

(県政ニュース)

 

過去の受賞者


【埼玉橋梁メンテンナンス研究会に参画】

 

 埼玉大学研究機構レジリエント社会研究センターに設置された

 「埼玉橋梁メンテンナンス研究会」に参画いたしました。

 

 構成メンバー

 ・埼玉大学研究機構レジリエント社会研究センター

   睦好宏史 埼玉大学教授

 ・埼玉街路課県県土整備部

   県土整備政策課、道路街路課、道路環境課

 ・一般社団法人 埼玉県建設コンサルタント技術研修協会

   さいたま橋梁メンテナンス検討会

 

更新日


 

 

   2019.02.15

 

 

 


 

 

   2019.02.01

 

 

 


 

 

   2019.02.01

 

 

 


 

 

  

   2019.01.25

 

 

 


 

 

 

 

   2018.11.15

 

  


    

 

 

 

 

 

    

    2018.05.29

 

 

 

 

 



協会創立20周年記念式典・祝賀会を開催いたしました。

 

開催日時

2018.05.22

場所

浦和ロイヤルパインズホテル


今年度から、賛助会員1社増えました。

 

株式会社 大洋

 代表取締役 高野 洋

 深谷市栄町16-3

 


 

 

    2018..05.25

 

 


   

 

   2018.05.08



協会からのご案内


一般社団法人 埼玉県建設コンサルタント技術研修協会

活動趣意

 私たち県内の建設コンサルタント業者は、平成9年7月に技術力の向上及び経営能力の改善を主目的として埼玉県建設コンサルタント技術研修協会を設立以来、有資格者の養成・増強を活動の中心に据えて各種の研修事業及び公益事業への協賛を実施してまいりましたが、埼玉県知事より平成12年4月1日に社団法人の許可を、そしてこの度、平成25年4月1日付をもって一般社団法人の認可をいただきました。

 私たち正会員10社は建設コンサルタント登録を行い、持てる技術力をもって我が郷土さいたまの社会基盤整備に調査、解析、検討、設計、管理等の部分で貢献しようとするものです。

 各社は、現在官庁ご発注の業務についてそれぞれの専門分野で実績を積み評価を頂戴していると自負しておりますが、さらなる技術力の向上と郷土の良質な社会資本整備にさいたまの技術者として貢献すべく従来からの高い評価と一般社団法人としての高い位置づけや信頼を基盤として、協会活動をさらに積極的に展開する所存であります。

 我が郷土を愛し、さいたまのくにづくりにいささかでもお役に立つことが私たちの使命と感じています。

平成30年5月

一般社団法人 埼玉県建設コンサルタント技術研修協会

会長 安田陽一